コンシェルジュからの一言

MESSAGE

  • 2022年 9月

    • 2021年 12月

      • 婚活カフェ

        • 2021年 11月

          • 2021年 10月

            • 2021年 9月

              • 2021年 8月

                • 2021年 7月

                  • 2021年 6月

                    • 2021年 5月

                      • 2021年 4月

                        • 2021年 3月

                          • 婚活相談窓口

                            • 2021年 2月

                              • 2021年 1月

                                自分がモテないと自負があるのであれば…得意を磨きましょう!
                                2021/07/12
                                今回は男性の方に向けてメッセージを送らせていただきます。
                                あなたが自分でモテないと自負しているのであれば、自分だけの得意分野を磨き上げれば、モテるようになります。

                                そもそもモテるって何だろうと考えると…
                                ・容姿が良いからモテる
                                ・スポーツができるからモテる
                                ・話が面白いからモテる
                                ・コミュニケーション能力が高いからモテる
                                などいろいろな要素でモテる可能性が高まります。
                                上記に書いたモテ要素はごくごく一般的で、分かりやすいモテ方です。

                                ごくごく一般的なところに勝負を挑んでいくということは、敵が多いということです。
                                わざわざ敵が多いところに勝負を挑みに行く必要はございません!
                                敵の少ないところで勝負をする方が、はるかに勝率が上がります!!
                                では、敵の少ないところとはどこなのか!?
                                それは一部の事柄に長けることです。

                                例えば、
                                ・スイーツのことなら僕にお任せください
                                ・カフェこのことなら私にお任あれ
                                ・キャンプのことなら俺に任せておけ
                                という風に、「これなら負けないぞ」という分野を磨き上げることです。
                                女性に「●●=あなた」というイメージを持ってもらえれば、その●●を見ただけであなたを思い出してもらえるはずです。
                                好きになってもらう方法の一つに、離れていても自分のことを思い出してもらえるということは非常に有利です。
                                まずは、自分の得意分野を築き上げることが、モテ要素を高める要因になります。

                                モテ度を高めるために、あなたが自信を持ってお話しできる得意分野を磨き上げてください!
                                自分がモテないと自負があるのであれば…得意を磨きましょう!
                                自分がモテないと自負があるのであれば…得意を磨きましょう!

                                PAGE TOP